session
セッション詳細

CT02

【事例】カロッツェリア スーパールート探索におけるコンテナ技術の活用

セッション概要

パイオニアがスーパールート探索を短期間で実現するために、コンテナおよびOpenShiftを採用した背景や、実際の開発や運用で感じたメリットなどの事例を紹介します。 

【こんな方にお勧め】

【キーワード】

  • 売上増大への 直接的な貢献
  • 業務及びITコストの削減
  • ビジネス・イノベーションの創出

谷川 裕史 氏

パイオニア株式会社

技術開発本部 技術統括部 情報サービス第1技術部1課 課長

講演者プロフィール

1999年にパイオニアに入社。組み込みソフト開発や画像処理などの研究開発を経て、2008年からカープローブデータの分析やWEB開発、カーナビの通信サービスの先行開発やサービス開発などに従事。

菱木 竜也 氏

日本情報通信株式会社

ソリューションビジネス本部 ソフトウェアテクニカルセールス部 担当課長

講演者プロフィール

2002年 日本情報通信株式会社(NI+C)入社。
製造業・流通業を中心としたアカウント・セールスとして長年従事。2014年より現職。ソリューションセールス部門としてクラウドサービスと先進技術の
インテグレーションを中心にサービスの企画・販売を推進し、お客様におけるICT導入検討~運用をご支援している

Exhibition
展示詳細

OpenStack/クラウド アプリケーションプラットフォーム コンテナ/DevOps オートメーション/マネジメント

14:00~14:40 【事例】カロッツェリア スーパールート探索におけるコンテナ技術の活用

展示説明

パイオニアがスーパールート探索を短期間で実現するために、コンテナおよびOpenShiftを採用した背景や、実際の開発や運用で感じたメリットなどの事例を紹介します。 

パイオニア株式会社

企業説明

1999年にパイオニアに入社。組み込みソフト開発や画像処理などの研究開発を経て、2008年からカープローブデータの分析やWEB開発、カーナビの通信サービスの先行開発やサービス開発などに従事。

関連情報