session
セッション詳細

CD01

【事例】Red Hat OpenStack Platform採用によるspモード基盤システムのインフラ効率化の実現

セッション概要

NTTドコモのspモード(スマートフォン向けISP)基盤システムに対しRed Hat OpenStack Platform(RHOSP)を導入した事例を通じて、オンプレミスの大規模ミッションクリティカルシステムが抱える「インフラ設計・構築費用の高止まり」、「設計/構築期間の長期化」、「EOLに伴う機器更改頻度の増加」といった課題の解決、既存システムへRHOSPを導入する際の工夫点、ならびにRHOSP導入時の留意点をご紹介します。

【こんな方にお勧め】

オンプレミス・大規模ミッションクリティカルシステムのインフラ基盤開発に従事する方

【キーワード】

  • 業務及びITコストの削減
  • 既存システムの統合性強化

浅野 知義 氏

株式会社NTTドコモ

サービスデザイン部基盤方式システム担当 課長

講演者プロフィール

1999年株式会社NTTドコモ入社。iモード初期よりモバイルインターネットの基盤開発に従事。大規模なエンドユーザ向けミッションクリティカルシステムの基盤開発・運用について、豊富な経験を持つ。近年はドコモメールシステムへのOpenStackSwiftの導入、spモード基盤システムへのRHOSP導入など、ミッションクリティカルシステムへのOSS導入についても推進している。

河野 正志 氏

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

テレコムユーティリティ事業本部 モバイルビジネス事業部
第一統括部 第一開発担当 部長

講演者プロフィール

1998年 NTTデータ通信株式会社入社(現 株式会社NTTデータ)。2001年以降、一貫してテレコム・モバイル領域で先進技術を活用したオープンミッションクリティカルなアプリケーションや基盤開発に従事。数千台のサーバ/NW機器を活用したシステムのグランドデザイン策定、開発、運用に豊富な経験を持つ。近年は、NTTドコモ社向けのspモードシステムのアーキテクト責任者として、キャリアグレードでのOpenStack導入を進めている。

Exhibition
展示詳細

OpenStack/クラウド アプリケーションプラットフォーム コンテナ/DevOps オートメーション/マネジメント

15:00~15:40 【事例】Red Hat OpenStack Platform採用によるspモード基盤システムのインフラ効率化の実現

展示説明

NTTドコモのspモード(スマートフォン向けISP)基盤システムに対しRed Hat OpenStack Platform(RHOSP)を導入した事例を通じて、オンプレミスの大規模ミッションクリティカルシステムが抱える「インフラ設計・構築費用の高止まり」、「設計/構築期間の長期化」、「EOLに伴う機器更改頻度の増加」といった課題の解決、既存システムへRHOSPを導入する際の工夫点、ならびにRHOSP導入時の留意点をご紹介します。

株式会社NTTドコモ

企業説明

1999年株式会社NTTドコモ入社。iモード初期よりモバイルインターネットの基盤開発に従事。大規模なエンドユーザ向けミッションクリティカルシステムの基盤開発・運用について、豊富な経験を持つ。近年はドコモメールシステムへのOpenStackSwiftの導入、spモード基盤システムへのRHOSP導入など、ミッションクリティカルシステムへのOSS導入についても推進している。

関連情報