session
セッション詳細

AT06

「Ansible」による IT Automation の真髄に迫る~コスト削減、即応性、品質向上を実現する自動化のベストプラクティス~

セッション概要

現代はITが社会に組み込まれ、様々な効率化が実現されると共に新たなサービスが誕生し、我々はその恩恵を享受しています。
一方でITの裏側に目を向けると、システムを動かす仕組みの大半は人手によって支えられているのが現状です。
年々システムの複雑性は増しており、ITを動かすためのITである「IT Automation」無しでは、もはやシステムを効率的に運用することは不可能です。
ここでは、デファクトとなりつつある自動化ツール「Ansible」に注目し、「本当に効果のある自動化」の実現方法についてお話します。

【こんな方にお勧め】

システム運用に責任を持つマネージャーの方。企業や組織全体での効率化の推進を検討されている方

【キーワード】

  • 業務及びITコストの削減
  • 従業員のワークスタイル革新
  • 新技術・製品に関する知識・活用方法の習得

中島 倫明

レッドハット株式会社

テクニカルセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部 シニアソリューションアーキテクト

講演者プロフィール

国内SIer数社を経て2017年よりレッドハット勤務。クラウド活用とITオートメーションに造詣が深く、戦略観点から技術観点まで幅広い経験を持つ。
コミュニティ活動を通した人材育成や啓蒙活動も長年行っており、日本OpenStackユーザ会の初代会長(2013~2016)をはじめ、東京大学や国立情報学研究所の非常勤講師も務める。
代表書籍「絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み」(翔泳社)他

Exhibition
展示詳細

OpenStack/クラウド アプリケーションプラットフォーム コンテナ/DevOps オートメーション/マネジメント

13:00~13:40 「Ansible」による IT Automation の真髄に迫る~コスト削減、即応性、品質向上を実現する自動化のベストプラクティス~

展示説明

現代はITが社会に組み込まれ、様々な効率化が実現されると共に新たなサービスが誕生し、我々はその恩恵を享受しています。
一方でITの裏側に目を向けると、システムを動かす仕組みの大半は人手によって支えられているのが現状です。
年々システムの複雑性は増しており、ITを動かすためのITである「IT Automation」無しでは、もはやシステムを効率的に運用することは不可能です。
ここでは、デファクトとなりつつある自動化ツール「Ansible」に注目し、「本当に効果のある自動化」の実現方法についてお話します。

レッドハット株式会社

企業説明

国内SIer数社を経て2017年よりレッドハット勤務。クラウド活用とITオートメーションに造詣が深く、戦略観点から技術観点まで幅広い経験を持つ。
コミュニティ活動を通した人材育成や啓蒙活動も長年行っており、日本OpenStackユーザ会の初代会長(2013~2016)をはじめ、東京大学や国立情報学研究所の非常勤講師も務める。
代表書籍「絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み」(翔泳社)他

関連情報