session
セッション詳細

CD06

クラウドでブラックボックス化されるインフラ最新技術のご紹介

セッション概要

クラウド時代にサーバ含めたインフラ技術はますますブラックボックス化されていきます。一方で、先進企業は、デジタルトランスフォーメーションに向け、ソフトウェアデファインドや運用自動化に関するインフラ最新技術の本質を理解した上でフル活用し、他社への先行優位を築いています。本セッションでは、オンプレユーザー / クラウドユーザーどちらにも有益なインフラの最新技術の動向を第14世代Dell EMC PowerEdgeサーバの最新技術を例にご紹介いたします。

【こんな方にお勧め】

クラウド時代にブラックボックス化されつつあるソフトウェアデファインドや運用自動化に関するインフラ最新技術の動向・本質を理解した上で、デジタルトランスフォーメーションを実践されたい方

【キーワード】

  • システムの性能や信頼性の向上
  • 既存システムの統合性強化
  • 新技術・製品に関する知識・活用方法の習得

増月 孝信 氏

Dell EMC (デル株式会社)

インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括 ソリューション本部 ビジネス開発マネージャ

講演者プロフィール

国内大手メーカにてソフトウエア開発および人工知能研究を経験後、サン・マイクロシステムズにて国内のJava, Solarisのビジネスを推進。ユーザコミュニティの立ち上げ、および活動にも大きく貢献。2011年よりデル株式会社に所属し現在はソリューションビジネス開発に従事。

Exhibition
展示詳細

OpenStack/クラウド アプリケーションプラットフォーム コンテナ/DevOps オートメーション/マネジメント

14:00~14:40 クラウドでブラックボックス化されるインフラ最新技術のご紹介

展示説明

クラウド時代にサーバ含めたインフラ技術はますますブラックボックス化されていきます。一方で、先進企業は、デジタルトランスフォーメーションに向け、ソフトウェアデファインドや運用自動化に関するインフラ最新技術の本質を理解した上でフル活用し、他社への先行優位を築いています。本セッションでは、オンプレユーザー / クラウドユーザーどちらにも有益なインフラの最新技術の動向を第14世代Dell EMC PowerEdgeサーバの最新技術を例にご紹介いたします。

Dell EMC (デル株式会社)

企業説明

国内大手メーカにてソフトウエア開発および人工知能研究を経験後、サン・マイクロシステムズにて国内のJava, Solarisのビジネスを推進。ユーザコミュニティの立ち上げ、および活動にも大きく貢献。2011年よりデル株式会社に所属し現在はソリューションビジネス開発に従事。

関連情報