CL02

Red Hat × Xilinx + Avnet = 機械学習、金融、HPCのパフォーマンス、レイテンシーを大幅改善!

セッション概要

データの爆発的な増大にともなう処理量の大幅な向上が求められている。
またFinTechや自動運転、遠隔操作に代表されるアプリケーションでは超短時間のレイテンシーで処理を行うことがクリティカルな要件である。
一方、データセンターにおける電力効率、熱対策、設置効率も課題となっている。
ムーアの法則が飽和傾向となり、これらに対応するためにはプロセッサの十分な処理能力向上が見込めなくなっている中、どのようにすれば良いか。
本講演ではこれらの課題を解決する有効なソリューションについて、人工知能、金融、ハイパフォーマンスコンピューティングなど具体的な事例を交えながら解説を行い、3社の協業内容についても紹介する。

  • システムの性能や信頼性の向上
  • 業務及びITコストの削減
講師写真

堀江 義弘 氏

ザイリンクス株式会社

エンジニアリング本部

シニアFAEマネージャー

講演者プロフィール

国内、外資の半導体ベンダーにて通信、データセンターを中心にASSP, ASIC, FPGA, DSP, GPUによるソリューション提案を担当。

講師写真

秋山 一雄 氏

ザイリンクス株式会社

グローバルセールス営業部

本部長

講演者プロフィール

ソフトウェア・エンジニア、海外駐在を経て、外資系半導体のマーケティングおよび営業に従事。
2008年より現職。代理店ビジネスを統括。
オペレーティング・システムの32ビットから64ビットへの移行期にはOSベンダー、サーバー・ベンダー、ソフトウエア・ベンダーとの協業を施策。

講師写真

田中 勝幸

レッドハット株式会社

パートナー・アライアンス営業統括本部
OEM営業本部
Embedded営業

シニアパートナーセールスマネージャー