CL01

NTTデータのエンタープライズ向けクラウド戦略
~Red Hat製品が下支えする「統合開発クラウド」~

セッション概要

パブリッククラウド、プライベートクラウド、コミュニティクラウド、ハイブリッドクラウドなど、多様なクラウドを適切に選定して活用する時代となりました。エンタープライズ顧客のニーズを踏まえたクラウドとはどうあるべきか?従来のITシステムから最新のデジタルシステムまで幅広く対応してきたNTTデータならではの「エンタープライズ向けクラウド戦略」を語ります。またその具体例として、当社の開発クラウドはもとよりグローバル、商用クラウドへのソリューション展開におけるRed Hat製品活用事例をご紹介します。

  • ビジネス・イノベーションの創出
  • 既存システムの統合性強化
  • 業務及びITコストの削減
講師写真

本橋 賢二 氏

株式会社NTTデータ

システム技術本部 方式技術部 第二統括部 統合開発クラウド担当

部長

講演者プロフィール

米国駐在時に、OpenStack設立に深く関わり、Austinで開催されたOpenStack初回サミットから参加。帰国後は、アプリケーションフレームワークの標準化や普及展開に従事し、日本Springユーザ会などのOSSコミュニティ活動にも注力。現在は、全社のシステム開発環境をクラウド上に集約する「統合開発クラウド」を推進するとともに、クラウド戦略室にて全社のクラウド戦略立案を担当する。