Tech

【LTセッション】5年後のクラウドへキャッチアップするには
~クラウドベンダーごった煮 LT大会~

セッション概要

10年前に普通ではなかったクラウドが今や誰もが使うプラットフォームとなっています。5年後にはDXがあたり前の世界となり、クラウドもそれに伴い進化をすると考えられる。本セッションでは、DXがあたり前になる時代に向けてキャッチアップすべき技術・文化や手法などについて、レッドハットのクラウド関連パートナー複数社様を一同に集め、リレー LTセッション形式でお伝えいたします。

登壇企業:アマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社、グーグル・クラウド・ジャパン合同会社、日本マイクロソフト株式会社、富士通株式会社、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

  • ハイブリッドクラウド
  • クラウドネイティブ
  • パートナー

河原 哲也 氏

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

パートナー技術本部

部長 パートナーソリューションアーキテクト

講演者プロフィール

国産ハードウェアベンダーのSAPコンピテンスセンターでキャリアを始め、現在はアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社にて、AWS上でISV/SaaSを提供するAPNテクノロジーパートナー様を技術支援するチームをリード

福田 潔 氏

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

カスタマーエンジニア

講演者プロフィール

SIer でのシステム開発、ミドルウェアや仮想化ソフトウェアベンダーでのプリおよびポストセールス の経験を経て、2012年より Google Cloud のカスタマーエンジニアとして、GCP を日本のお客様に広めるための活動を行っています。

阿佐 志保 氏

日本マイクロソフト株式会社

パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 ISVビジネス技術本部

クラウドソリューションアーキテクト

講演者プロフィール

金融系シンクタンクなどの基盤ソリューション開発部門で銀行/証券向けインフラエンジニアとして従事。
出産離職後、Linuxやオープンソースを独学で勉強し、コンテナ技術の書籍を執筆。

出口 雅一 氏

富士通株式会社

クラウドサービス事業本部 クラウドストラテジー統括部 第二ビジネス戦略部

部長

講演者プロフィール

2008年からプライベートクラウドビジネスに携わった後、2014年から富士通クラウドサービスの企画、開発、拡販を担務。IaaSのRed Hat Openstack採用、Openshift Managed Service提供をし現在に至る。

浜中 慶 氏

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

クラウドインフラ本部

副本部長

講演者プロフィール

国産クラウド(IaaS/PaaS)サービス「ニフクラ」の事業企画、インフラ企画を担当。
現在は、インフラ運用に課題を抱える企業様(製造、金融業、流通業様など)向けに運用自動化に関する講演も多数実施。