AT04

DXCが加速させるコンテナ技術の実用化とOpenShift
~グローバルな自動運転開発基盤の事例から~

セッション概要

日本市場で立ち上がってきたコンテナ技術ですが、DXCは既にRed Hat OpenShiftをベースとして、アプリケーションのコンテナ化を実現、グローバル運用展開をしています。このプラットフォームを支えている、DXCのコンテナ運用サービス、コンセプト、アーキテクチャ、及び、関連技術としてRed Hat OpenShift上で動作するAIプラットフォーム、Open Data Hubをご紹介します。

  • ハイブリッドクラウド
  • デジタルトランスフォーメーション
  • 事例

島田 茂 氏

DXCテクノロジー・ジャパン

チーフデジタルオフィサー

講演者プロフィール

DXCテクノロジージャパンにてDXビジネスを統括するチーフデジタルオフィサー。過去には大手ITメーカにて製品の研究開発に従事、OSS系のベンチャー企業設立や、分析メーカにて分析業務への従事経験もある。

小島 啓史 氏

レッドハット株式会社

テクニカルセールス本部パートナーソリューションアーキテクト部

ソリューションアーキテクト

講演者プロフィール

パートナー様を担当するプリセールスエンジニアです。Linux/自動化/コンテナを中心としたRed Hatのソリューションを推進すべく、製品セミナー/導入提案/技術情報発信などを実施しています。