AP13

日本初のRed Hat 3scale オープンバンキングにも適用! デジタル&コンテナ時代のセキュアなAPI公開

セッション概要

デジタルトランスフォーメーションにおいては、他システムやモバイルとAPI連携したシステム開発が必要です。APIの不正利用を防ぐためには、OAuth/OpenID Connectに準拠した認可認証が不可欠です。
日本で初めてRed Hat 3scaleとRed Hat SSO (Keycloak)を活用したオープンバンキングを実現した知見を元に、セキュアなAPI構築のための要件と日立の取組みを紹介します。

  • クラウドネイティブ
  • デジタルトランスフォーメーション
  • 事例

中村 雄一 氏

株式会社日立製作所

サービスプラットフォーム事業本部 ソフトウェアCoE OSSソリューションセンタ

主任技師

講演者プロフィール

「OSSセキュリティ技術の会」会長。OSSセキュリティの第一人者で、長年SELinuxを中心としたOSSセキュリティ技術の開発・普及活動に貢献。最近は新たな認証OSSであるKeycloakの開発・普及活動に注力している。