CL04

Red Hat Enterprise Linux 8の嬉しいところ

セッション概要

Red Hat Enterprise Linux 8ではソフトウェアが更新されただけではなく、ポリシーにも大きな変更が行われました。このセッションではRed Hat Enterprise Linux 8の大きな変更点について、どのような文脈で導入されたか、誰にとって嬉しい変更なのかをご紹介します。

  • 製品

森若 和雄

レッドハット株式会社

テクニカルセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部

ソリューションアーキテクト

講演者プロフィール

2007年RHEL5リリース直後に入社。Xen、KVMの普及に力を入れたのちファイルシステムや SELinux、FreeIPA, Performance Co-Pilotなどに手をだしている。好きなRHEL8の新機能はcockpitです。