AP21

OpenShiftによるプライベートクラウド基盤の実現~老舗SIerの開発カルチャー変革への挑戦~

セッション概要

日鉄ソリューションズはシステム開発の共通開発基盤としてプライベートクラウド環境を構築しており、この環境へのOpenShift採用を推進中です。採用にあたっては技術面の検討のみならず、「開発カルチャーの変革」に取り組む必要がありました。本セッションでは推進の中心となりプロジェクトに挑戦しているメンバーが事例を中心にご紹介します。OpenShift全社展開を検討されている方はぜひご参加ください。

  • 自動化
  • クラウドネイティブ
  • 事例

小野 卓彦 氏

日鉄ソリューションズ株式会社

技術本部生産技術部SDCセンター

所長

講演者プロフィール

1999年 入社。金融ソリューション事業部にてインフラエンジニアとして出発し、20年間メガバンク・生損保・証券会社向けのシステム開発を経験。
2018年より、全社の開発者向けにプライベートクラウド基盤と開発支援技術を提供するソフトウェア開発センターにて、システム開発の高度化に取り組んでいる。