CL10

マルチクラウドに向かうエンタープライズプラットフォーム(OpenShift、3Scale、Keycloakへの取り組み)

セッション概要

急激に進化するクラウドサービスとそれを取り巻く技術推進により、企業におけるITプラットフォームはシステムの基盤というこれまでの役割からビジネスの基盤へと大きく変化しています。
この潮流の中で野村総合研究所はOpenShift、3Scale、Keycloak等のredhat製品を利用し自社サービスのマルチクラウド化、デジタル化に取り組んでおります。
本セッションでは、野村総合研究所のITプラットフォーム環境のマルチクラウド化戦略についてご紹介します。

  • ハイブリッドクラウド
  • デジタルトランスフォーメーション

川村 広人 氏

株式会社野村総合研究所

マルチクラウドマネジドサービス推進部

部長

講演者プロフィール

2002年4月(株)野村総合研究所入社。アプリ開発・基盤構築・R&D等、システム構築業務を幅広く担当。2019年4月よりマルチクラウドマネジドサービス推進部 部長。