AP07

コンテナ環境におけるサイバー攻撃の脅威とトラブルシューティング

セッション概要

コンテナやkubernetesを使ったクラウドネイディブな世界が広がりを見せる中、課題としてモニタリングとセキュリティ管理の必要性が叫ばれております。
本セッションでは、Sysdigを使ったサービス・モニタリングの仕組みとサイバーセキュリティ対策、フルフォレンジックとトラブルシューティングについて解説します。

  • ハイブリッドクラウド
  • クラウドネイティブ
  • 製品

石川 愛彦 氏

SCSK株式会社

プラットフォームソリューション事業部門 ITエンジニアリング事業本部
ミドルウェア第二部 第一課

講演者プロフィール

2007年以来、J2EEのアプリケーションスペシャリストとして、数多くのプロジェクトでAP基盤設計、構築および、MW製品を担当。
2018年よりCloudエンジニアとして、OpenShiftをはじめコンテナプラットフォームを担当し活躍中。